読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

リボ借金返済ブログ

普通のサラリーマン5年目ですが、あれよあれよとキャッシング50万の負債を抱えてまいましたwと・に・か・く!返済返済!日々の返済に掛ける努力を記していきます。

ヒッチハイク

わたしは社会人3年目(今から2年前)のG.W.25歳のときに東京から京都まだヒッチハイクの旅をした!

 

社会人4年目までの間、アムウェイやらニューウェイズやらで、

個人事業主となることを目指し?ていろんな自己啓発的な活動をやってきたのだが、

毎回、自分に合わない、とか、ハードすぎるとか、中途半端な理由でリタイヤしてきた。

 

そんで、社会人4年目がスタートしたころに、ホリエモンのゼロを読んだ。そのタイミングは、まさに、仕事も限界、ビジネスも限界になり、誰にも相談できずに、半分うつっぽくなってきたときのことだった。

 

その本には、とにかく自分で考えて、自分が必要だと感じたものを実行しろって書いてあった。

とり立てて書いてあったのは、ホリエモンが学生時代にやったっていうヒッチハイク

知らない人に、自分の目的を果たすためにガンガン声かけをした経験は、

現在ビジネスを行っていく時、いろんな人に営業かけるときにとっても役立っている。

って作中に書かれていた。

そんでもってその本の最後に、こういう本を読んで、ヒッチハイクっていいんだーへー勉強になったなーって人はたくさんいるが、それを実行に移せる人間なんて、10%もいねーんだぜ?そんなやつ大した結果はついてこねーっしょ。的なことが書かれてた。

 

もう、仕事もビジネスもな~~~んも1ミリも成果が出ないまんま、全てが終わろうとしていたので、そんな自分を否定したかったのかもしれない。

読み終わったときにはすぐにスケジュールを決めて、持ち物とテーマだけ考えてヒッチハイクの準備をした。

 

その間、1ヶ月もなかったと思う。

 

そっからの私の人生は、変わったのかな?w

とりあえず、バスケサークルがそこそこうまくいって、ついに家計簿継続するようになってw、姿勢がよくなり、ちょう座体前屈の記録が出るようになったw

 

いろーんなことを継続して実践できるようになってきたんじゃなかろうか。

自分で決めたことを実践する。

人生をゆたかにするために重要な方法はすげー簡単なんじゃねーのかな―w